スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11 東日本大震災四周年

本日で東日本大震災から4年を迎えました。
地震・津波で犠牲となられた全ての方々に対し
哀悼の意を込めて改めてご冥福をお祈り申し上げます。
当会サロンでも震災発生の時間に合わせて、
避難者皆さん及び全国各地からこの日のために
かけつけてくれたボランティアの皆さんと
1分間の黙とうを捧げました。

今も被災地は復興に向けて一日一日前進しています。
これからも全国の支援者の皆様と復興・再生に向けて
活動していく所存です。
全国の皆様、今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

DSCF5425a.jpg

DSCF5426a.jpg

先日、安倍総理が国民の皆様へメッセージを
発信されましたので下記にお知らせいたします。


国民の皆様へ(東日本大震災四周年に当たって)


 政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災四周年追悼式」を国立劇場において執り行います。

 東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から4年が経とうとしています。
 この震災により多くの尊い命が失われました。愛する家族、親類、友人を亡くされた方々のお気持ちを思うと、今なお深い悲しみが胸に去来します。
 政府は、復興を更に加速するとともに、貴重な教訓を最大限生かし、常に最新の英知を取り入れながら、総合的な防災対策に一丸となって取り組み、災害に強い強靭な国づくりを進めてまいります。

 この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。

平成27年2月24日 

東日本大震災四周年追悼式実行委員長
内閣総理大臣  安倍 晋三

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。