スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のニーズ情報

「支援物資募集情報/ボランティア募集情報」

★今週の支援物資の募集情報★ 
 
朝晩が少しずつ寒くなり、毛布やこたつ布団の要望が出てきました。
冬向けの支援物資として、使い捨てカイロ、毛布、こたつ、こたつ布団、ヒーターを継続して募集します。
(未使用品又はクリーニング済みの物をお願いいたします。)

その他、レトルト食品、温かいスープ・温かいお飲み物、秋冬衣料を継続して募集いたします。
ご協力をお願いいたします。


また、台所洗剤、洗濯洗剤、シャンプー・リンス、トイレットペーパー、ティシュペーパー、
赤ちゃん用のオムツ・パンツ・おしりふき、
大人用のオムツ(リハビリパンツ・尿とりパット)を継続して募集いたします。
 

お菓子・食品類・日用品・バザー用品もご協力いただけると助かります。

冬用の物資が不足しておりますので、ご協力を宜しくお願いいたします。
 
その他にも、さまざまな物資を募集しております。
(支援物資募集の詳細については、こちら からご確認ください。)  


また、仮設住宅や借り上げ住宅で手芸をされている方々が沢山いらっしゃいます。
そのため、手芸用の毛糸・着物生地を継続して募集しております。
避難されている方々の心のケアに役立ちますので、ご協力をお願いいたします。


皆様の温かいご支援・ご協力を宜しくお願いたします。



★今週のボランティアの募集情報★ 

当会は、復興支援・雇用創出の一環として、花見山への桜の苗木の植樹活動をしております。
その為、花見山の周辺整備のボランティアを募集します。
スタッフや避難されている方々と一緒に、
草刈り等の整備活動をしていただける方を募集しております。


また、避難者の皆さんの健康増進・自立・雇用支援の一環として、
当会で管理している農園での農作業のボランティアも継続して募集しております。
スタッフや避難されている方々と一緒に、収穫や選別等をしていただける方を募集しております。

皆様のご協力をお願いいたします。

(ボランティア募集の詳細については、こちら からご確認ください。)

ご協力、宜しくお願いいたします。


詳しくは、当会 024-522-6464
又は、NPO花見山を守る会ホームページからご確認願います。 


の方は、こちらから
「支援物資の募集情報」・「ボランティアの募集情報」 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。