スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もたくさんのご支援をありがとうございました。

今年もあと残りわずかとなりました。
当NPO花見山を守る会も今日が活動納めです。
今年も全国の皆様方からたくさんの御支援をいただきました。
本当にどうもありがとうございました。
DSCF0603.jpg
今日の蝋梅
避難者の方々もようやく生活に落ち着きを取り戻しつつありますが、先の見えない避難生活を
強いられている状況がまだまだ続いている状態です。
避難者の皆様方にとっては支援者皆様との繋がりが心のよりどころとなっており、
サロンへ足を運ぶきっかけにもなっております。
全国の皆様からたくさんの支援物資、義援金をご支援いただきました。
叱咤激励もたくさんいただきました。
だんだん被災地の報道も少なくなってきている中、忘れずに応援して支援して下さる方々が
全国にまだまだたくさんいらっしゃるんだと避難者、スタッフ一同、大変励みになっております。
この場を借りて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。とても感謝しております。

来年も引き続き活動してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。