スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご来場ありがとうございます(^^)

奥住 様

この度は、遠方よりボランティア活動のため
ご来場ありがとうございました。
手や足を使って体を動かしながら
一緒に青春時代の曲や童謡を歌いました♪
指先を動かしたり口を大きく開けて発声することは、
脳にも良く介護予防、認知症予防にも効果が
あるようです。
歌には人を元気にさせる力があります。
これからも歌を通して避難者の皆さんが
明るく元気に進んでいけたらと願っております。



DSCF5272a.jpg

DSCF5270a.jpg

DSCF5268a.jpg

DSCF5259a.jpg

DSCF5264a.jpg
スポンサーサイト

花見山便り♪

早いものであの東日本大震災から
丸4年が経とうとしています。
震災後より交流のある
南相馬市小高区の皆様より
花見山に紅梅50本寄付(^^)
植樹日程が決定しました。
3月6日 9時~
皆様の参加お待ちしております(^^)





IMG_2159a.jpg

IMG_7106a.jpg

IMG_5863a.jpg

IMG_3194a.jpg

IMG_9144a.jpg

ご来場ありがとうございます(^^)

JICA二本松の皆様

2回目のご来場ありがとうございました。
前回はあいにくの雪でしたが今回は見事に
冬晴れとなりました。
そこで今回は山で伐木の粉砕をして山道に
チップを撒く作業をしていただきました。
春に向けての準備ということで皆さん楽しく、
元気に作業していました^-^
また、桜の苗木の植樹もしていただきました。
皆さんが二年後日本に帰ってくる時には
苗木も大きくなっていることでしょう♪
これから世界各地に飛び立つ皆さんの
ご活躍を心より願っております。
またお会いしましょう。




DSCF5246a.jpg

DSCF5247a.jpg



DSCF5198z.jpg

DSCF5201z.jpg

DSCF5205z.jpg

DSCF5218z.jpg

DSCF5252a.jpg

DSCF5243a.jpg

DSCF5231a.jpg

DSCF5223a.jpg

ご来場ありがとうございます(^^)

菊池 様

ボランティア活動お疲れ様でした。
今回は短時間でしたが、バザー会場の
薪ストーブに使う薪や竹を割る作業を
手伝っていただきました。
この時期は一日中薪ストーブを焚いているので、
燃料となる木材を多く使用します。
春の花見山でお待ちしています。
まだまだ寒い日が続きますが、お身体には
どうぞご自愛ください。




DSCF5193a.jpg

DSCF5190z.jpg

ssz.jpg

≪訃報≫

訃報

去る2月15日 花見山のマスコットキャラクターで
お馴染みのタマちゃんが天国に旅立ちました。
生前、タマちゃんはのんびりした性格と癒し系のルックスで
会場・サロンに来場する避難者の皆さんの心を
和ませ、癒してくれました。
また毎年春になると、お花見で訪れる全国の
観光客の皆さんを持ち前の愛嬌で笑顔にしてくれました。
いつも花見山にはタマちゃんが居ることが当たり前でしたが、
もう会えなくなってしまいました。
いつも居るはずだった場所にもう居ません。
会えないのはつらいですが、それは考えられないことです。
タマちゃんとの思い出はこれからも消えることはありません。
皆さんに愛されたタマちゃん。
14年間本当にありがとう。
天国でゆっくり休んでね。
そして天国から花見山を見守っててね。
最後に生前皆さんに可愛がっていただき
心より感謝申し上げます。


tamaa.jpg

IMG_9303j.jpg



IMG_9057z.jpg

IMG_6385z.jpg

IMG_5509z.jpg

IMG_5694z.jpg

いつもありがとうございます(^^)

本間 様

この度は、支援物資を送っていただき
ありがとうございます。
素敵な手作りバッグですね!
裏地のポケットまでしっかり作り込まれていて
驚きました。
避難者の皆さんも喜んでくれることでしょう^-^
まだまだ寒い日が続きますがお身体には
どうぞご自愛ください。





DSCF5185a.jpg

手芸教室でリフレッシュ♪

手芸愛好会の皆様

今回、当会サロン「憩」の部屋で手芸教室が
開催されました。
避難者の皆さんが集まってお話をしながら
ワイワイ手芸をたのしんでいました(^^)
手芸教室は定期的に開催しており、
次回は来月を予定しています。
次回は完成品がお披露目出来ると思います。





DSCF5177a.jpg

DSCF5176a.jpg

DSCF5175a.jpg

DSCF5174a.jpg

ようこそ花見山へ♪

JICA二本松の皆様

ボランティア活動お疲れ様でした。
雪が降り積もる中、桃源郷展望台まで登り
元気に力強く「感謝と福幸の鐘」を鳴らしてくれました。
天気がよければ山での作業でしたが、雪のため
屋内での作業となってしまいました。
しかし、どんな天気でも明るく元気に楽しそうに作業している
皆さんを見るとこちらまで元気になります(^^)
次回のボランティア活動は気持ち良く山で作業できるいいですね!
一日ありがとうございました(^^)





DSCF5153a.jpg

DSCF5159a.jpg

DSCF5163a.jpg

DSCF5167a.jpg

DSCF5173a.jpg
NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。