スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日

JICAの皆さんが総勢16人、天気の悪い中、ボランティアに来てくれました。

今日は花見山で菜の花の種収穫を手伝っていただきました。
DSCF0645a.jpg

雨の影響で足元が悪い中、皆さん汚れる事も気にせず一生懸命作業してくれてました。

DSCF0647a.jpg

収穫が終わった後は、みんなで記念撮影です。

素敵な笑顔をありがとうございます(*^_^*)
DSCF0656a.jpg

作業が終わった後は、足湯に浸かって冷えた体を温め、疲れをとってもらいました。

DSC_0010a.jpg
海外派遣協力隊の皆さん、日本の代表として7月から二年間の活動で各国々に出発するそうです。

皆様の活躍を心よりお祈りしています(^-^)
スポンサーサイト

5月27日

本日、静岡県からボランティアに来て下さった岡村さんです。

休憩時間を利用して花見山を散策です。

母ヤギの花子と子ヤギのさくらとの面談に見事合格です(*^_^*)
DSCF0642a
千葉県から支援物資を持って来てくれた乙村さん御夫妻です。

たくさんの物資をありがとうございます。

皆さまからの物資は、避難されている方々の心の支えや、生きがいになるよう役立てたいと思います。
DSCF0644a
皆様からの支援物資は、避難されている方々にとても喜ばれております。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

5月25日

『チェルノブイリ・福島の子供を守る会』の方が総勢25名お越しになりました。

代表の高橋と福島の今後について熱い討論をしていました。

植樹をされたエリアや桜の苗を見学していただき

花見山からの景色を楽しんでもらいました。
DSCF0621a.jpg
花見山を守る会が出来る時に、協力いただいた花卉農家さんの話などを

皆さん興味深そうに聞いて下さいました。
DSCF0624a.jpg
花卉農家さんのあやめ園の前で記念撮影です(^^)v

とても素晴らしいあやめ園に皆さん感動していました。
DSCF0625a.jpg
ありがとうございましたm(__)m

今週のニーズ情報

「今週のニーズ情報」

避難者の皆さんの雇用・健康支援活動の一環として運営・活動している農園で、
畑へのトマトの苗の植え付けが始まりました。

今後、スイカ・メロン・カボチャの苗を順次植え付けます。

こちらの農園で
農作業のお手伝いをしていただけるボランティアさんを、継続募集します。

DSCF0518a.jpg


また、震災孤児バザーおよび避難者支援サロンは、今月で2年目を迎えました。

お正月とお盆休み以外は無休で活動しており、
一日平均で約70人の避難者の皆さんがご利用しております。

これも偏に支援者の皆さんの温かい応援のお陰と
避難者の皆さんから感謝の言葉を頂戴しております。
ありがとうございます。

今週もバザー用支援物資として、お菓子、缶詰、調味料、
洗剤、シャンプー・リンス、トイレットペーパー、ティシュペーパーを
継続して募集します。

温かいご支援・ご協力よろしくお願いします。


お問い合わせは、NPO花見山を守る会 (024-522-6464) まで

宜しくお願いいたします。


詳しくは、NPO花見山を守る会ホームページで、ご確認ください。 
「支援物資情報」「ボランティア募集情報」 


5月24日 同級生と感激の出会い(^^)

本日、ふれあいサロンで感激の出会いがありました。浪江町の同級生だったそうです。

足湯にのんびり浸かりながら昔話に花をさかせていました。

とても楽しそうにお話をしていたので、記念に一枚撮らせてもらいました(^^)v


カボチャの苗が250本!近々農園に植えられる予定です。

最近運動不足が気になる方・体を動かすのが好きな方、一緒に農園で汗を流しませんか?

いい気分転換になると思いますよ(^O^)

農園は花見山桜の植樹と、トマト・スイカ・メロン・カボチャの野菜作りですよ~
DSCF0610a.jpg

花見山の農家さん応援草刈スタートです。

散策に来られた方が、楽しめるようにまた、花卉農家の応援の為スタッフも気合が入ってます(^-^)
DSCF0615a.jpg


DSCF0616a.jpg

5月23日

北海道のアルバイト情報社の方々が植樹に来てくださいました。

植樹活動の目的は福島の復興はもちろんのこと、避難されている方々の雇用創出と福島の応援をくださった方々への感謝の気持ちを形にしていきたいという活動です。


皆さん思いを込めてプレートにメッセージを彫ってくれました。(^^)




桃源郷展望台で『感謝と福幸の鐘』を鳴らしながら記念撮影(#^.^#)
DSCF0600a.jpg
植樹をしていただいた場所は桃源郷展望台の近くで、とても景色の良く福島市内と花見山全景が見れる場所です。

今度は成長した桜の木を、是非見に来てください。

福島を応援くださりありがとうございました(^_^)/~

これからもどうぞよろしくお願いします。
DSCF0609a.jpg

5月22日

山梨から『うえのはらリサイクルの会』の皆さんからの支援物資を、代表で届けて下さった村上御一行様です。

サロンで寛いでいる避難されている方々との雑談を楽しんでいました。

記念にカシャ!!(^^)v

ありがとうございました。
DSCF0596a.jpg

今日もバザー会場とふれあいサロンが賑わっておりました。
DSCF0598a.jpg

5月20日JICAの皆さんありがとう(^^)

JICA二本松の研修生17名の農園支援ボランティア活動風景です。


避難している当会のスタッフと和気あいあい楽しく作業しておりました。
DSCF0559a.jpg


DSCF0562a.jpg

総勢25名のトマト竹櫓作業は、おかげさまで完成です。
DSCF0557a.jpg

こちらは苗の植え込み準備をしている皆さんです。
DSCF0563a.jpg


DSCF0555a.jpg

総勢25名で順調に作業が進みました。
DSCF0553a.jpg
JICA二本松の皆さん研修及びボランティア活動、本当にありがとうございました(*^_^*)

花見山の康善寺散策コースにてパチリ(^^)

これからもご活躍を期待しております。

5月19日

新緑がまぶしい康善寺では、近所の花木農家さんの畑であやめが綺麗に咲いております。
DSCF0588a.jpg


DSCF0587a.jpg

植樹していただいた桜を見に来場された高橋様です。

お友達の分も含めた震災孤児義援金を寄付していただきました。

ありがとうございます(*^_^*)


支援物資の中に布草履を見つけました。

小坪地区亀ヶ岡産地直買の皆さんからの贈り物です。

また、震災孤児義援金も寄付していただきました。

ありがとうございました(*^。^*)
DSCF0593a.jpg

これからも社会人になるまで支援活動を続けてまいりますので、どうぞ皆様のご支援よろしくお願いします。

5月18日

今日は大阪から農園支援のボランティアの方がいらっしゃいました。

農園に行く前に、子ヤギのさくらと面会です(^^)v


さくらの角も少しずつ成長しています
DSCF0574a.jpg

植樹をしてくださった富岡の佐藤さんご夫妻です。
DSCF 0575a

ありがとうございますm(__)m
DSCF0577a.jpg

5月17日

今日も飯館から避難されてる、可愛らしい来場者がいらっしゃいました。

最近ではお子様と一緒に来場される方が増え、避難されている方々を癒してくれています。

可愛い笑顔をありがとうございます(*^_^*)

康善寺の薬師堂でお祭りがありました。

ご近所の方が集まってお祭りを楽しんでいました。
DSC_0089a.jpg
農園支援のボランティアに来ていただいた方々のおかげで、トマトの苗が順調に植えられています。

大島、横浜、千葉、仙台からお越しのボランティアの皆さん、御協力ありがとうございますm(__)m
DSCF1772a.jpg

今週のニーズ情報

「今週のニーズ情報」

NPO花見山を守る会で運営・活動している
震災孤児バザーおよび避難者支援サロンは今月で2年目を迎えました。

お正月とお盆休み以外は無休で活動しており、
一日平均で約70人の避難者の皆さんがご利用しております。

これも偏に支援者の皆さんの温かい応援のお陰と
避難者の皆さんから感謝の言葉を頂戴しております。
ありがとうございます。

今週はバザー用支援物資として、
お菓子、缶詰、調味料、洗剤、シャンプー・リンス、
トイレットペーパー、ティシュペーパーを募集しますので
ご協力、ご支援よろしくお願いします。


DSCF0569a.jpg

DSCF0483a.jpg


また、避難者の皆さんの雇用・健康支援活動の一環としている農作業で
畑へのトマトの苗の植え付けが今週からスタートしました。
今後、スイカ・メロン・カボチャの苗を順次植え付けます。

この農作業のお手伝いができるボランティアさんを継続募集します。


詳しくは、NPO花見山を守る会 (024-522-6464) まで

宜しくお願いいたします。


5月15日

今日は久しぶりにサロンを訪れ、再会を喜ばれる飯館の方々です。

飯館ではご近所に住んでいて、避難されてから約2年ぶりの再会で

とても嬉しそうにお話をしている姿を見て、私達も嬉しくなりました。


左の方は白河に避難されていて、久しぶりの再会で昔話に華を咲かせていました。
DSCF0546a.jpg


りいチャン・まおチャン・ゆうなチャン3姉妹です(*^。^*)

とても元気で可愛い笑顔に私達スタッフも元気をもらいました。
DSCF0550a.jpg

5月14日

今日は天気が良く、最高気温30℃の猛暑日となりました。

いよいよ本格的に農園支援のトマト栽培の準備が始まりました。

こちらはボランティアさんとマルチかけの前準備を行っているところです。

収穫際のは避難されている方々の生きがいと健康維持につながれば幸いと思います(^^)

みんなでがんばります~!

マルチの長さは一本50mにもなります。


DSCF0525a.jpg
ブルーベリーの花が咲きました。

今から収穫が楽しみです(^o^)
DSCF0516a.jpg
植樹に来てくださった奥平さん家族です。

家族で植樹をしていただき、ありがとうございました。
DSCF0541a.jpg
茨城県の富永様から折り紙で作った毬を送っていただきました。

避難されている方々も『懐かしい』と喜んでいました(*^_^*)

支援してくださる皆様、心温まるご支援ありがとうございますm(__)m
DSCF0538a.jpg

5月13日 サロンの風景

今朝は少し肌寒さを感じましたが、サロン『ふれあい茶屋さくらの』では

親子でバザーを楽しんでいました。(^^)

飯館グループの皆さんです。奥さんがサロンでバザーを楽しむ間

旦那様は外で新聞を読みながら、のんびりと寛いでいました。
DSCF0533a.jpg

「さくらのサロン」で出会って仲間と一緒に足湯で『ハイチーズ!!』(^^)v
DSCF0534a.jpg

5月12日

ポカポカ日和の花見山ではツツジが満開で、吾妻小富士もハッキリと見えました。

桜の季節が終わっても桃源郷展望コースにもカメラを持って登る方々も多く、花見山公園を始め1年を通じて景色を楽しめます。

皆さんも自分だけの楽しみ方を見つけに、散策してみてください(*^_^*)


今週からいよいよ農園支援のトマト栽培が始まります。

畑作業に限らず、ボランティアさんの募集を随時行っています。

ボランティア活動に少しでも興味のある方でも、お気軽にご連絡下さい。

皆様のご協力・ご支援宜しくお願いたします。
DSCF9573a.jpg

サクラは相変わらずのヤンチャぶりを発揮しております。

母ヤギの目の届くところにはおりますが、野原を駆け回ってます。
DSCF0491a.jpg

一人前に草も食べるようになり、まだ分かりずらいですが角が生えてきてます。
DSCF0498a.jpg

今週のニーズ情報

「今週のニーズ情報」

避難者の健康・自立支援の一環として
植樹活動や山の整備活動を行っている花見山の草刈りおよび
ミニトマト苗植えに係る畑作業のボランティアさんを継続して募集しております。

また、当会で運営している震災孤児支援バザーおよびサロン会場には、
春の陽気に誘われて友達と一緒に健康のためと徒歩で来場される避難者の方が多くなっております。
夏用のバザー用品が不足しております。皆様のご協力・ご支援宜しくお願いたします。

詳しくは、当会 024-522-6464 まで

宜しくお願いいたします。


5月10日

全国の支援して下さる方々のお蔭で物資も充実してきました。

ありがとうございます。

バザー会場も一部レイアウトを変更してリニューアル!!(*^_^*)
DSCF0486a.jpg

今日の来場者数75名(^^)ご夫婦で来場してバザーを楽しんでる姿が多くみられました。

バザーの合間にお茶を飲みながら世間話に楽しく盛り上がっている皆さんです。

これからも皆さんが少しでも元気になるようスタッフ一同がんばります(^^)
DSCF0483a.jpg

バザーだけでなく新緑の桃源郷展望コースを散歩してみてはいかがでしょう。

良い気分転換になりますよ(^^)v
DSCF0485a.jpg

5月7日

大型連休明けの1日目ですが今日もサロンには、バザーやおしゃべりを楽しむ方々が集まりました。


時々、笑い声が外まで聞こえてきます(*^_^*)

「私はここに笑いに来てるのよ」と一人の方が…その言葉が何よりの励みになりますね。

これからも避難されてる方々が少しでも寛げる環境と、共に福島の復興のために力を合わせて頑張って行きます。
DSCF0459a.jpg

子ヤギのサクラですが、今日も元気に畑を跳ね回っています(*^。^*)
DSCF0442a.jpg


DSCF0443.jpg

5月6日 

GWも最終日です。 

サロン『ふれあい茶屋さくらの』には、今日も多くの避難されている方々が来場し、寛いでいました。
DSCF0454a.jpg

男性陣は外で、女性陣は室内でお茶やコーヒーなどを飲みながらボランティアさんと楽しくお話をしてました。
DSCF0456a.jpg

バザー会場で買い物中のお母さんを待っている姉妹が足湯を楽しんでます(*^_^*)
DSCF0457a.jpg

皆さんとても明るくて、前向きに考えていることに『ホッ』とします(*^。^*)
DSCF0458a.jpg

5月5日 こどもの日!!

休み明けから本格的に農園支援賀始まります。

早速、トマトの苗が届きました。

数にして350本のトマトの苗が荒井の畑に植えられます。


これで350本あります。
DSCF0439a.jpg

ボランティアの井上さんが休憩時間を利用して子ヤギのさくらを見に来てくれました。

動物好きの井上さんは花子とさくらにも好かれているようです(*^。^*)
DSCF0447a.jpg
日に日にさくらは行動範囲が広がっており、ヤンチャぶりを発揮してます。


神奈川県の天野様が代理植樹をしました。
DSCF0452a.jpg
ありがとうございました(*^_^*)

5月4日

今日も全国から多くのボランティア参加者が来てくれました。

埼玉から来られた足立さん夫妻です。

支援物資もいただき、ありがとうございました。

支援物資(酒粕)は避難されている方々の心のケアーになるようバザー会場にて、ふるまいをします。
DSCF0430a.jpg

整備エリアを案内したあと、桃源郷茶屋で一休みです。

ボランティアに参加いただき、ありがとうございました。
DSCF0431a.jpg

代行植樹をして、GW中に見に来られる方が多くなりました。

名古屋の桜井さんも昨年12月に代行植樹をして、GWを利用して来場されました。
DSCF0434a.jpg

4本植樹していて、スタッフが案内してすべての桜を見ていただきました。

植樹された場所からの眺めを見て、大変気にいってくれました。

これからも桜のお世話をさせていただきますので、いつでも見に来てください(*^_^*)
DSCF0438a.jpg

トマト栽培に利用する竹を切り出している、ボランティアの鈴木さんです。

長さを揃えて切ってくれています~ありがとうございます(*^。^*)
DSCF1735a.jpg


ボランティアさんへの感謝と親睦を深めようと当会の代表がBBQでもてなしておりました。

今の福島に何が必要か、これからの活動についてなど…ボランティアの皆さんと熱く語り合ってました。

5月3日 GWパート2!!

GWにも関わらず今日も大勢のボランティアさんが来てくれました。

山の整備作業を手伝っていただき、以前に植樹した桜の苗木で、

枯れている物を新しい苗木に植え直す作業を手伝っていただきました。
DSCF0403a.jpg

枯れている苗木を抜き、新しい苗木と交換します。
DSCF0404a.jpg


DSCF0405a.jpg
活動のなかでボランティアさんは避難されているスタッフから今の福島についての話を聞きながら

農園活動を張り切ってお手伝いしておりました。たくさんの方々とのコミュ二ケイションが元気の源です(^^)


静岡県の眞野さんが植樹をしてくれました。
DSCF0421a.jpg


DSCF0426.jpg
ありがとうございます(*^_^*)


生後1週間がたちヤンチャな子ヤギに成長しています。
DSCF0411.jpg

草刈り後の畑の中を跳ね回っています。

DSCF0415.jpg
今日も子ヤギを見ようと避難されている子ども達や近所の方々が来ていました。

毎日感謝です(^^)ありがとうございます

今週のニーズ情報

「今週のニーズ情報」

当会で管理・運営している農園は、
避難者の皆さんの健康支援・自立支援活動の活動の拠点にもなっており、
当会の活動の中でも重要な位置づけとなっています。

昨年はミニトマトを栽培し、『ふくトマ甘納豆』として販売することになり、
好評を頂いております。

避難者の皆さんとこの農園で農作業を一緒に活動するボランティアさんを募集します。

また、震災孤児支援バザー用の
日用雑貨全般(洗剤・シャンプー・リンス・防虫剤・歯ブラシ・ハミガキ等)を募集しますので、
皆様のご協力・ご支援宜しくお願いします。

詳しくは、当会024-522-6464まで

宜しくお願いいたします。



5月2日 GW中盤です。

今朝もうっすらと雪をかっぶった吾妻山と天の川桜です。


『ふれあい茶屋さくらの』の中庭では藤の花が咲き始めました。
DSCF0389a.jpg

室内サロンでは避難された方々がお茶を飲みながら、地元の話をしながら寛いでいました。
DSCF0402a.jpg

今日はアロマオイルマッサージをして下さる、大波さんがボランティアで来てくれました。
DSCF0391a.jpg

避難された方々もアロママッサージを体験されて気持ちよさそうです(*^_^*)
DSCF0392a.jpg

子どもの日が近いこともあり、こいのぼりが風に乗って泳いでいます。
DSCF0401a.jpg

5月1日クリーンアップ作戦の実施!!

今回で15回目の実施となるクリーンアップ作戦!!

お花見シーズンも過ぎスタッフ全員と近隣の方々と共に

花見山周辺を約1時間実施させていただきました。

DSCF0364a.jpg


DSCF0367a.jpg

調査が目的なので集まったゴミを分別して、調査票にどんなゴミが何個あるかを記録します。
DSCF0375a.jpg

一番多かったのが予想通りタバコの吸い殻でした。
DSCF0368a.jpg


DSCF0376a.jpg


DSCF0377a.jpg


DSCF0378a.jpg

最後にクリーンアップ作戦に参加した方々と集めたゴミを前に『今回の成果です(^^)v』

年々ゴミの量は少なくなっております。


今回の調査結果をJEANに報告させていただきました。

参加して下さった方々、ありがとうございました。
NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。