スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災孤児に支援金送金完了!

NPO法人『花見山を守る会』では、
6月より福島の復興支援活動として被災者を対象に支援物資の提供とチャリティーバザーと震災孤児応援を組み合わせた活動を行ってまいりました。

12月20日現在のチャリティーバザー義援金総額
4,682,411円となりました。

12月22日、第1回目震災孤児生活応援基金として、
福島県内18名15万円ずつ送金を完了いたしました事、ご報告いたします。

引き続き避難者及び震災孤児の生活応援活動を続けてまいります
今後共、皆様のご支援ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


12月22日(木)支援金送金後に銀行前で記念撮影
右から花見山を守る会の高橋代表、山崎顧問
ボランティア活動に来られた静岡県の岡村さんと千葉県の新藤さんfukufuku.jpg



バザー会場でのボランティアスタッフ withたまちゃん
スナップ 008


12月29日~1月3日の間は電話の対応や支援品の受け取りが出来にくい状態になります。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。


ご支援いただいた皆様、ボランティアスタッフの皆様本当にありがとうございました。
来年はより良き年でありますように
良い年をお迎えください。

                              花見山を守る会代表 高橋







スポンサーサイト

除染活動その2

『花見山を守る会』は主に、渡利地区を中心に除染活動を行っています。
まず現在の原発問題に立ち向かっていくには、地域の方々に放射線について少しでも理解して頂くことが
大切だと考えて活動します。

福島の復興を願う支援者方々から除染用の雑巾、洗剤が送られてきました

12月21日(水)
本日は渡利中学校の全校生の前で1150枚の贈呈、
その後渡利小学校に1100枚、そらまめ保育園120枚を贈呈してきました

                              花見山を守る会 代表 高橋



渡利小学校への贈呈の様子
贈呈

除染活動いよいよスタート!

12月14日(水)
ボランティア30名にて花見山公園付近を除染しました。

仕事内容は遊歩道の草刈り、枯れ草の除去、土ならしなど

除染前 1.2~1.6 マイクロシーベルト
除染後 0.7~1.2 マイクロシーベルト
      
と目に見えて数値が低くなっりました
みなさんお疲れ様でした。

                                      花見山を守る会 代表 高橋

  

jyosen 030
きれいに草刈された土手

jyosen 027
枯れ草がてんこもり!

jyosen 026
遅くまでみなさんご苦労様でした

新着!被災地支援情報

津軽三味線の生ライブ開催

被災者が気軽に集まれるようにと設置されたサロン『ふれあい茶屋 さくらの 』で
12月1日(木)セレモニーが開催されました。

町田三味線グループの方々が被災者を元気づけと復興を願い
津軽三味線の生ライブで盛り上がりました
雪がちらつく寒さでしたが、温かいお茶、豚汁のふるまいで会場はほんわか
温かい空気に包まれていました。

                                      花見山を守る会 代表 高橋


司会

寒い中ご苦労様でした!
演奏1

生演奏はやっぱりイイですね~♪
演奏2





冬到来!

福島市は16日~17日と雪模様だったそうです。いよいよ冬到来です

東京の拙宅に冬の風物詩『ふくしまのりんご』が親戚から送られてきました。
ツヤツヤなりんご!みずみずしくてとてもいおいしかったで~す。

しかし、、、残念なことに、伊達の農協ではりんごが出荷停止という情報が届きました。
そして山舟生在住の友人の話では、地元特産品である『あんぽ柿』の生産が禁止ということで、
農家の方々の冬の仕事&収入がなくなってしまっている現状だとか、、、
ふぅ~。ため息がでるばかりなり。


りんご


気を取り直して
希望支援物資情報です。

◇コタツ敷き、コタツ掛け(特に長方形のもの)
◇長靴 (特に女性用)
◇冬の防寒服 (キルティング製品など)
 *上記の品物は、新品か新品に近い状態のものをお願いします
◇赤ちゃん用紙おむつ (得にLサイズ、ビッグサイズ)
◇日曜大工道具 (金づち・ノコギリ・ドライバーセットなど)


震災から9ヶ月が経ち、被災者の方々の生活状況が変わるにつれ、
必要とされるものも変わってきていますね。


実用的な支援品を送っていただく際、それとは別にハンカチやマグカップなど、
高価ではなくても気持ちの温まるプレゼントが添えられていることがあり、
被災地で喜ばれているようです



クリスマスお正月にかけ
被災者の方々に「お楽しみプレゼント」お渡しする機会が増える為、
小さな贈り物を募集しています。
食べ物以外なら何でもかまいません。
メッセージを添えてお送りいただけたら幸いです


<お問い合わせ先>
〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024-539-8908


                                            東京より 助っ人Foo

支援物資情報

12月にはいって急に冬らしくなってきましてね
先月の終わりに法事の為に福島へ帰省してきました。
2日とも良い天気に恵まれ、日ごろの行いが良いからね~などとたわいもない会話が楽しいのも
13回忌だから、、、
月日が経つというのはホントにありがたいですねー

冬は間近!福島の冬は寒いんだぁ~防寒用支援物資募集しています。

◇コタツ敷布団・掛け布団
◇寝具用毛布
◇冬用肌着(男女)
◇長靴、スノーブーツ
◇キルティングコート・ジャケット

すべて未使用か未使用に近いものをご協力いただければ幸いです。

<お問い合わせ先>
〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024-539-8908


2011/11/27 うっすら冬化粧した吾妻小富士
吾妻小富士


                                            東京より 助っ人Foo
NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。