スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災孤児に15万円(生活応援金)

震災孤児に15万円(生活応援金)

震災孤児に15万円(生活応援金)を支援します

 この度の3月11日東日本大震災で津波、大地震の犠牲となりお亡くなりになりました方々へ追悼の意を捧げ、お悔やみ申し上げます。
また、被災に遭われました皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
 NPOは花見山を守る会ではチャリティーバザーでの売上金と皆様からの義援金、花見山を守る会基金を合算し、両親を亡くされた子供たちへ支援いたします。

◎支援内容 ①福島県内で両親を亡くされた方へ15万円

◎応募期間 平成23年11月1日(火)~12月19日(金)まで

◎応募資格 福島県内にて津波震災より両親を亡くされた(行方不明を含む)18歳未満の方及び学生

◎応募方法 書類・・・戸籍抄本  1通(震災後発行されたもの
               申込用紙  様式1号

<問合せ先・申し込み>

NPO花見山を守る会

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1

電話番号 024-539-8908
     090-1066-7717
担当 高橋/上遠野(かとおの)




スポンサーサイト

相馬市の被災者根本さん来訪2011年10月

相馬市の被災者根本さん来訪

根本さん夫婦とワンショット
相馬根本夫妻201110
画像提供(上遠野氏(かとうの))

今日は私と相馬市の被災者、根本さん夫婦とワンショットです。
根本さんのPRですが地震で半壊し放射能20km圏内と被災で、二本松市へ避難して
います。
旦那様は相馬焼という伝統ある陶芸師で、浪江町で活躍していました。
奥さまは避難してからクモマッカ出血で手術し、回復し来場して下さいました。
私達の活躍を被災者の方々へ広げて下さっています。

                            記事 上遠野

「花に願いを」ひまわりの種 活動 2011年10月

「花に願いを」ひまわりの種 活動

「花に願いを」ひまわりの種活動アピール
「花に願いを」ひまわりの種活動アピール

「花に願いを」ひまわりの種プレゼントするため袋詰め
「花に願いを」ひまわりの種プレゼントするため袋詰め010


お問合せ・お申込は
 NPO「花見山を守る会」髙橋
 TEL 024-539-8908・090-1066-7717
 FAX 024-539-8886

バザー活動記録 2011年10月15日

バザー活動の写真
被災地支援バザー看板

皆様の義援金と寄付、チャリティーの売上金を渡せることが決定いたしました。
ボランティアの皆さまと私達の努力が実り、この計画がすすんでおります。
義援金状況(10月15日現在)

★震災孤児チャリティーバザー売上金
   ¥1.966.430円

★義援金
   ¥536.035円

総額 ¥2.502.165円

全国の支援者さま、ならびに被災者の方々のお陰で当会に義援金が
集まりました事、感謝申し上げます。

義援金は福島県内の震災にてご両親が亡くなりましたお子様へ12月24日(クリスマスイブ)
生活応援基金として送らせていただきます。

バザー会計の様子
バザー会計の様子

バザー ブースⅠ
バザー会計の様子ブース1ボランティア 041

バザー ブースⅡ
バザー会計の様子ブース2ボランティア100

物資で寄せられた手紙
物資で寄せられた手紙019


お問合せ・お申込は
 NPO「花見山を守る会」髙橋
 TEL 024-539-8908・090-1066-7717
 FAX 024-539-8886

災害ボランティア活動記録 2011年10月以前

災害ボランティア活動記録

3月11日 東日本大震災  大災害発生


3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み 出動
          1.000Lタンク×2 軽トラックとトラックで出動
          福島市内  高齢者、身体不自由な方への水の宅配
          トラックは福島市内、渡利地区、郷野目地区
        物資集めスタートでの給水活動
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
        ・新地役場へ支援物資を支援
        ・南相馬市の物資の支援
        ・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
       福島市でボランティアを募集し南相馬市との中継をする
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
      ・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~   相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~現在に至る  被災者の生活自立支援活動スタート
               ・物資を集め、物資を配給する
              ◎福島市民活動サポートセンターと連携
               「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
              ◎「花に願いを」活動応援  ・ヒマワリの種  ・菜の花の種
              ◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携


お問合せ・お申込は
 NPO「花見山を守る会」髙橋
 TEL 024-539-8908・090-1066-7717
 FAX 024-539-8886
NPO『花見山を守る会』
平成17年4月「花見山を守る会」を発足。
平成23年3月11日大震災以降、復興支援をメインに活動しています。

〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
電話番号:024ー522-6464
携帯:090-1066-7717(高橋)
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/

支援物資募集内容
代表の高橋です。
皆様には心温まるご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

過去の活動内容
3月11日 東日本大震災 大災害発生
3月12日 給水活動 1.000Lタンクを軽トラックに積み出動。福島市内の高齢者、身体不自由な方への給水活動&物資集めスタート
3月15日 水と支援物資の輸送の為、緊急車両申請 許可を取得
3月18日 支援物資を津波災害地区へ支援スタート
・新地役場へ支援物資を支援
・南相馬市の物資の支援
・南相馬市へ瓦礫の撤去、泥出しのボランティアを派遣
4月1日  被災者の心のケアを目的とした花見山での被災者受け入れ、支援活動をスタート
・足湯、ふれあい茶屋の開放
5月~相馬市支援活動 災害ボランティアセンターとの連携、応援
6月1日~被災者の生活自立支援活動スタート現在に至る
・物資を集め、物資を配給する
◎福島市民活動サポートセンターと連携「ふくふくプロジェクト」が立ち上がる
◎「花に願いを」活動応援
  ・ヒマワリの種 ・菜の花の種
◎福島市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと協力、連携
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
現在の管理人:イッシ―                    『花見山を守る会の一員。 ほぼ思いつくままに文章を書いているので誤字脱字変な所が多々ありますが御容赦くださいませ。 よろしくお願いします~ヾ(´ω`)ノシ』

助っ人:つめ
守る会でボランティアをさせて頂いてます。 今現在はヤマに代わりブログを担当させてもらっています。 至らないところばかりですが、よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。